• カテゴリー別アーカイブ SAXOBANK系業者
  • kakakuFXのスプレッド

    今日3本目の記事です。
    昨日、kakakuFXプレミアムの条件がSAXOと同じかと書きましたが、さっき、kakakuTrader とSaxoTraderを同時に立ち上げて比べてみたところ、スプレッドが微妙に違っていました。すべてのペアを比較したわけではありませんが、明らかに以下のペアでスプレッドが違っていました。

    kakakuFXのサービス案内でUSD/JPYの目標スプレッドだけ書いてあった理由がわかりました。
    USD/JPYだけがんばっていたんですね。なーるほど、という感じです。
    にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



  • SAXO系業者まとめ

    5月からkakakuFX、ヒロセ通商と、SAXOのシステムを導入する業者が相次ぐようです。
    そこで、SAXO系業者をまとめてみました。
    Saxo Bank
    http://www.saxobank.com/
    SAXO系総本山
    但し、日本居住者向け新規口座開設は停止
    ひまわり証券
    http://sec.himawari-group.co.jp/
    日本の業者
    証券CFDスポットのみ
    ミスター証券
    http://fx.mr-sec.com/
    日本の業者
    FXスポットのみ
    J.N.S.
    http://www.jns-online.com/
    日本の業者
    FXスポットのみ
    ヒロセ通商
    http://hirose-fx.co.jp/
    日本の業者
    FXスポットのみ
    kakakuFX
    http://kakakufx.com/
    日本の業者
    FXスポットのみ
    Synthesis Bank
    http://www.tradingfloor.com/
    スイスの業者
    Forex, Shares, CFDs, Futures, Bonds など Saxo Bank と同等のサービス利用可
    HMS LUX
    http://www.hms.lu/
    ルクセンブルグの業者
    Forex, Shares, CFDs, Futures, Bonds など Saxo Bank と同等のサービス利用可
    相変わらず、オプション取引ができるのは海外業者に限られます。
    日本ではSAXOが直接客を取れないせいか、SAXOのシステムを導入する業者が増えてきました。SAXOは取引通貨ペア数が多いので、最近、複数の通貨ペアでポートフォリオを組む手法が流行りだしたのに便乗しようとしているのかもしれません。
    にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



  • 日本のSAXO系業者最新情報

    買い物のときによくお世話になっている kakaku.com でSAXO系のFXサービスを開始するそうです。
    kakakuFX
    5月開始予定ということでまだデモ取引しかできませんが、早速デモ登録してサービス内容をチェックしてみました。
    デモ登録画面からメールアドレスとパスワードを送信すると、すぐにIDが送られてきて、ソフトのダウンロードが可能となります。
    すでに SaxoTrader2 をインストールしたことがあるので、kakakuFXの取引ソフトのインストールは問題なくできました。
    が、実行すると、レジストリーキー・・・のアクセスができませんというエラーが。
    これはうちの環境の問題かもしれませんが、しかたないので、regedit でアクセスができないキーのアクセス許可をフルコントロールに変えて、再度実行。
    今度は無事ログインできました。
    HPのサービス案内にはスポット取引しか書いていなかったので、期待はしていなかったのですが、やはりオプション取引はできませんでした。
    スポット取引については見たところSAXOと同じ条件のようです。
    HPの案内にはkakakuFXプレミアムで、手数料無料で原則1万通貨単位から取引可能となっていますが、SAXOと同じ条件だとすると、手数料無料となるのは基本的に10万通貨単位以上で、ユーロドル、ドル円、ドルスイス、ポンドドルなどのメジャー通貨ペアでは5万通貨単位以上からではないかと思います。それ以下だと、1取引毎に7USD相当の手数料が発生するようです。
    いずれにしろ、SAXO系の業者が増えることで、オプション取引の要望を出す窓口が増えたわけです。どこでもいいので、他社との差別化を図るために是非、オプション取引に対応して欲しいところです。
    にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



  • 管理人の注目業者紹介(ミスター証券)

    これまでも国内外のFX取引業者を紹介してきましたが、保存版としてこれから何回かに渡って管理人の注目業者を改めて紹介していきたいと思います。
    第1回目は「ミスター証券」です。
    ミスター証券の注目ポイントは何と言っても、SAXOBANKのトレーディングシステムを採用している点です。
    このシステムは非常に安定しており、経済指標発表時にシステムがダウンするようなことはほとんどありません。
    スプレッドは完全に固定ではありませんが、その代わり、逆指値やトレイリングストップオーダーでBid(売値)か、Ask(買値)かを指定できるなどプロ並みの仕様となっています。
    次に注目すべきポイントは、取引通貨ペアの数。なんと133
    そんなに要らないよ、と思われるかもしれませんが、特にスワップ派には重要なポイントです。
    単に高金利な通貨だけでなく、ボラティリティ(変動率)が低い割にスワップがもらえる通貨ペアなど、色々と探す楽しみがあります。さらに複数の通貨ペアを組み合わせてリスクの低いポートフォリオを作るなど、利用価値満載です。
    コストの面も無視できません。手数料は片道1銭ですが、手数料無料のSAXOBANK本家に比べてスプレッドが狭く設定されているので、スプレッドを含めたコストはほとんど変わりません。しかもミスター証券では、独自のサービスとして月々の手数料は19、800円を上限として、それを超えた手数料はバックされ、実質手数料無料となります。パワートレーダーにはうれしいサービスです。
    最後に個人的な希望です。SAXOBANKではリスクヘッジには欠かせないプロ用のOTC(店頭)通貨オプションなどのデリバティブ取引をサポートしているのですが、残念ながらミスター証券ではまだ利用できません。
    しかし、ミスター証券に問い合わせたところ、オプション取引の対応を時期は未定ながら検討しているとのこと、期待して待ちたいところです。私もオプション取引ができれば即、口座開設したいと思っています。
    ミスター証券の資料請求はこちら
    にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



  • SAXO系業者まとめ

    SaxoBankのシステムを使っている業者をまとめてみました。
    結局、日本の業者ではSaxoのサービスの一部しか提供していないようです。
    オプション取引はいずれも使えません。
    フルサービスを利用したいのなら、海外業者を利用するしかないということです。
    Saxo Bank
    http://www.saxobank.com/
    日本居住者向け新規口座開設は停止
    ひまわり証券
    http://sec.himawari-group.co.jp/
    日本の業者
    証券CFDスポットのみ
    ミスター証券
    http://www.ecois.jp/
    日本の業者
    FXスポットのみ
    J.N.S.
    http://www.jns-online.com/
    日本の業者
    FXスポットのみ
    Synthesis Bank
    http://www.tradingfloor.com/
    スイスの業者
    Forex, Shares, CFDs, Futures, Bonds など Saxo Bank と同等のサービス利用可
    HMS LUX
    http://www.hms.lu/
    ルクセンブルグの業者
    Forex, Shares, CFDs, Futures, Bonds など Saxo Bank と同等のサービス利用可
    にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら