• カテゴリー別アーカイブ 「FXメタトレーダー入門」
  • Kindle版の無料サンプルについて

    皆さん、こんにちは。

    最近、黄色本のKindle版が出たようなので、ご案内します。

    このサイトの左側のサイドバーにリンクを貼ってあります。そちらからご利用ください。

    ところで、今回、拙著のKindle版についてわかったことがあるので、ついでに報告しておきます。

    Kindle版はどれもそうなのかもしれませんが、無料サンプルをダウンロードすることができます。実は著書のKindle版って見たとこがなかったので、無料サンプル全部、ダウンロードしてみました。

    無料サンプルって冒頭の10ページくらいだろうと思っていたのですが、実際に見てみると、結構多かったです。Kindle版はページという概念がないのですが、紙の書籍に対応させると、次のようなページ数が無料サンプルとして提供されていました。

    黄色本:38ページ
    二刀流本:186ページ
    実践本:157ページ
    入門本:152ページ

    何ページまで無料で提供するかなんて、著者は全く関与していないので、おそらく出版社の意向なんでしょう。出版社によって結構差があります。

    最新の黄色本はラトルズさんですが、無料サンプルは、8分の1くらいです。

    ところが、その他のパンローリングさんの本は、無料サンプルをパラパラ見ていくと、どこまでも続くよ、これ買ったのかなと勘違いするくらいでした。実際、150ページ以上とほぼ3分の1のページ数が無料サンプルになっているのです。結構後半はレファレンスになっていたりするので、実質、本文の半分近くは無料で読めるんですね。びっくりしました。

    で、無料サンプルを見てよかったら、本を買ってください!と言いたいところですが、残念ながら最新の黄色本以外は、メタトレーダーやプログラミングに関する情報が古くなっています。いまだに時々質問を受けるのですが、その多くがメタトレーダーの仕様が変わってしまったためだったりします。

    改訂版を、というご要望もいただくのですが、今のところ、出版社からのオファーはありません。こうメタトレーダーのアップデートが頻繁に続くようでは、やはり紙の書籍では対応できません。以前の編集者さんからも電子書籍の方を勧められているくらいです。

    ということで、今後、もし改訂版を出すことがあれば、電子書籍になるかと思います。現在調査中ですので、何か決まりましたらご報告します。

    といっても、電子版なら、編集、出版まで全部一人でやるつもりなので、締切に迫られない分、いつになってもできないということになるかもしれません。気長にお待ちください。



  • 「FXメタトレーダー入門」第10刷変更点

    久々のお知らせです。

    拙著「FXメタトレーダー入門」が増刷され、第10刷となりました。

    これまで付録Aとしてメタトレーダー採用業者のリストを掲載していたのですが、この情報はすぐに古くなってしまうため、書籍に掲載するデータとしては相応しくなくなってしまいました。また最近では、メタトレーダーも海外業者だけでなく、国内の業者でも利用できるようになり、ネット上に様々な情報が溢れています。

    そういう事情から、第10刷では、346ページの付録Aの部分を修正し、メタトレーダー採用業者に関する一般的な内容にしました。「FXメタトレーダー入門」の旧刷をお持ちで、第10刷の変更点をご確認されたい方は、以下のリンクをご参照ください。



  • MT4の最小売買ロット数に関連するエラーについて

    MT4で売買できる最小ロット数は、従来0.1(10000通貨単位)というのが多く、どちらかというと0.01のように小さくなる傾向にあったのですが、ある業者(聞いているのはODL Japan)では、逆に1ロットと大きくなっているところもあります。
    「FXメタトレーダー入門」「FXメタトレーダー実践プログラミング」のサンプルプログラムのうち、固定ロット数で売買するEAでは、売買ロット数を0.1ロットにしてあるので、最小ロット数が1ロットの業者のMT4でサンプルEAを動かしたり、ストラテジーテスターでバックテストをしたりすると、
      OrderSend error 131
    というエラーが出て全く売買されないことになります。
    これは最小ロット数よりも小さいロット数でオーダーしたことが原因なので、このエラーを防ぐためには、バックテストを行う際に、ストラテジーテスター画面の右上の「Expert properties」のボタンを押し、「パラメーターの入力」タブから下図のように Lots のところを1以上に変えてEAを実行させてみてください。
    201010261.png
    またロット数を上げることで資金が不足する場合には、同じく「Expert properties」の「Testing」タブで、
    201010262.png
    のようにInitial deposit のところを大きく(選択肢がない場合は直接記入)してみてください。



  • メタトレーダー4のダウンロード

    「FXメタトレーダー入門」では、MetaQuotes社のサイトからメタトレーダー4をダウンロードするよう説明しています。
    ところが、最近のMetaQuotes社のサイトでは、メタトレーダー4をダウンロードできるページが探しにくくなっています。
    ダウンロードサイトは色々なところからリンクされているのですが、次のページがわかりやすいんじゃないかと思います。
    MetaQuotes社が提供しているメタトレーダー4のオフィシャルサイトです。
    http://www.metatrader4.com/

    オレンジ色で「Free download」というボタンがあるので、それをクリックしてダウンロードしてください。