ETFオプション

米国のETFについて色々と調べてみた。
QQQQやSPYなど株式インデックスに連動したものが取引量も多く、オプションとしても流通量が多いため、よく引き合いに出されるが、ETFとしての評価は、モーニングスターのレイティングが2とか3で平均かそれより悪い。
ここ数年パフォーマンスがいいETFはやはりREITか。REIT関連のETFもいくつかあるが、オプションも含めて比較的取引量も多いのは、ICFか。
iShares Cohen & Steers Realty Majors
モーニングスターレイティングも4と高い。基本的にブルマーケットなので、押し目買いのためのプット売りという単純な戦略が使えそう。今、ボラティリティが上がっているところなので、仕込み時かもしれない。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません