MetaTrader4 on Windows Vista

去年の3月から5月にかけて書いていたMT4入門記事ですが、13回やって突然やめた割には続きの要望がなかったので、ほとんど放置していました。
今回、ささいなことから、MT4について再度考えてみる機会がありました。
以前はMT4で自動売買をさせるために、MT4対応の海外の業者でアカウントを取ったりしてやっていましたが、自動売買からオプショントレードに転向した後も、やはりMT4は使い続けています。
やはり、軽いというのが一番でしょうか。Windows ベースのソフトはどんどん巨大化して重くなっている中で、MT4はかなり軽い部類のソフトだと思います。しかも安定してます。サーバーが切れた以外に途中でソフト自体がフリーズしたりした経験はほとんど記憶にないくらいです。
環境に依存しないことも重要です。今まで Windows XPを利用していましたが、たまたま Windows Vista の載ったノートPCが手に入ったので、MT4を入れてみたところ、見たところ問題なく動作しているようです。OSに依存した凝った技を使わず、シンプルな作りのソフトなのだと思います。
MT4はフリーの為替チャートソフトとしては、手軽さと高機能を兼ね備えた優れものですね。今回改めてそう思いました。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません