日本のSAXO系業者最新情報

買い物のときによくお世話になっている kakaku.com でSAXO系のFXサービスを開始するそうです。
kakakuFX
5月開始予定ということでまだデモ取引しかできませんが、早速デモ登録してサービス内容をチェックしてみました。
デモ登録画面からメールアドレスとパスワードを送信すると、すぐにIDが送られてきて、ソフトのダウンロードが可能となります。
すでに SaxoTrader2 をインストールしたことがあるので、kakakuFXの取引ソフトのインストールは問題なくできました。
が、実行すると、レジストリーキー・・・のアクセスができませんというエラーが。
これはうちの環境の問題かもしれませんが、しかたないので、regedit でアクセスができないキーのアクセス許可をフルコントロールに変えて、再度実行。
今度は無事ログインできました。
HPのサービス案内にはスポット取引しか書いていなかったので、期待はしていなかったのですが、やはりオプション取引はできませんでした。
スポット取引については見たところSAXOと同じ条件のようです。
HPの案内にはkakakuFXプレミアムで、手数料無料で原則1万通貨単位から取引可能となっていますが、SAXOと同じ条件だとすると、手数料無料となるのは基本的に10万通貨単位以上で、ユーロドル、ドル円、ドルスイス、ポンドドルなどのメジャー通貨ペアでは5万通貨単位以上からではないかと思います。それ以下だと、1取引毎に7USD相当の手数料が発生するようです。
いずれにしろ、SAXO系の業者が増えることで、オプション取引の要望を出す窓口が増えたわけです。どこでもいいので、他社との差別化を図るために是非、オプション取引に対応して欲しいところです。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません