Samurai-FX Trader でFXスポット&オプション

SAXO系の業者はこれまでもいくつかあったのですが、ついにオプション取引まで対応した業者、サムライFXが登場しました。登場といっても新しく会社を立ち上げたというわけでなく、プラットフォームとカバー先をSAXOBANKに変えただけですが。
このプラットフォーム、Samurai-FX Trader ですが、メニュー項目がたくさんあって慣れるまで時間がかかるかもしれません。口座状況についてはメニューの「口座」から辿っていけば、だいたいまとまっているのですが、実際の取引については、いくつかのメニューに分散していたりして、ちょっと初心者向けではありません。
わかりやすいところでは、メニューの「外国為替」の下に外国為替スポット取引とか、外国為替オプション取引とかあるのですが、通貨ペアを切り替えたり、スポット、オプションを切り替えたりするのに便利ではありません。
そこで、私がお薦めするのは、メニューの「ツール」の下の「プライスと取引」というやつです。これを開いて商品の追加で取引する通貨ペアを予め選んでおけば、通貨ペア一覧とBid、Ask などのレートが表示され、各通貨ペアの行をクリックすると、その下に取引画面が表示され、スポットやオプションなどがタブをクリックするだけで切り替えられます。こんな画面です。

ミスター証券やJNSなどではスポットと発注タブしかありませんでしたが、サムライFXではさらにオプションとフォワード・アウトライトまであります。これは本家SAXOBANKが提供しているFX取引サービスと同じです。すばらしいです。
この画面も含めて取引画面でちょっと間違えやすいのが左下の数量です。
デフォルトで100万通貨単位となっていて、このまま取引すると大変なことになります。が、これを右端のスクロールボタンで小さくしていくと5万ずつ小さくなり最小でも5万しか選べないように見えます。でも、この5万通貨単位が最小取引通貨単位というわけでなく、ここに直接キーボードから数値を入力してやれば1万とか5000とか小さくすることができます。
実は私、SAXO Trader の古いバージョンのとき、オプションの取引量が25万通貨単位でしかスクロールできなかったので、最低が25万だと思い、いきなり25万通貨取引してしまい、すぐにマージンコールをくらった苦い経験があります。(^^;
やっぱり取引可能な最低枚数がスクロールで選べるようにしておいてもらいたいものです。初めての方、気をつけてくださいね。
これからもSAXO系の業者情報やオプション取引などについて情報を提供していきます。これまでの情報も一つカテゴリーを作ってまとめておきました。ご参考まで。
SAXOBANK系業者
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません