「FXメタトレーダー入門」

MT4本タイトル決まりました。「FXメタトレーダー入門」です。
出版予定日は12月14日で、税込2,940円です。
現在、これに向けて編集・校正作業に入っています。
今のところ約350ページの分量となっています。
本書は入門書ということで、MT4を初めて使う人向けの入門的な内容から始まっていますが、メインの内容はMQL4のプログラミングに関してです。
MQL4のプログラミングははっきり言って簡単ではありません。C言語を知っていれば確かに理解はしやすいのですが、本書ではプログラミングの経験のない人も対象にしているので、かなりのページ数を割いてもなかなか説明が先に進まないというもどかしさがありました。
それでも、システムトレードや自動売買システムのプログラミングまで解説はしました。しかし、このあたりまで来ると、それだけで1冊の本が書けるほど奥が深いので、本書では簡単にしか触れることができませんでした。
本書はすぐに自動売買をしたいという人向けの本ではありません。あくまで、MT4のプログラミングの基礎を身につけることが目的です。
FXで儲けたい人より、FXを勉強したい人に買ってもらいたいと思います。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません