サンプルプログラムのインストール方法

「FXメタトレーダー入門」に掲載されたプログラムはすべてパンローロング社のサイトからダウンロードできます。ダウンロード先は本書の113ページに掲載されています。
サンプルプログラムは、mq4.zip という圧縮されたファイルとしてダウンロードされるのですが、それをお使いのメタトレーダーにインストールする方法が詳しく書かれていませんでした。以下に補足しておきます。
mq4.zip ファイルのフォルダ構成は以下のようになっています。

まず「mq4」というフォルダがあります。そしてその下に「experts」というフォルダがあります。自動売買用のエキスパートプログラムは、この experts フォルダの下に格納されています。
そして、さらにその下の「indicators」フォルダの下にカスタム指標プログラムが格納されています。
このようにexperts フォルダから下は、メタトレーダー上のフォルダと同じ構成となっています。
ですから、mq4.zip をファイルエクスプローラなどで閲覧してフォルダを開いていく(Windows XP以降の場合、特に解凍する必要はありません)とexperts フォルダが現れるので、この「experts」フォルダを、お使いのメタトレーダーがインストールされているフォルダにコピー(マウスでドラッグ&ドロップ)すると、サンプルプログラムをインストールすることができます。

なお、メタトレーダーは、起動時にインストールされたファイルの再構築を行うので、サンプルプログラムのインストールは、メタトレーダーを終了した状態で行ってください。
プログラムの保存場所の詳細については、本書の109ページ以降をご参照ください。



コメントは受け付けていません