MT4のPublisher機能について

FXメタトレーダー入門」では紹介していませんでしたが、MetaTrader4にPublisherという機能があります。メニューの「ツール」から「オプション」を選択すると、設定タブがあります。
MT4メニューPublisher
これは、FTPサーバーに取引履歴などを自動的にアップロードする機能です。
取引履歴は個人情報なので、MetaTrader4を使う人に共通して必要な機能というわけではありませんが、ブログなどで取引履歴を公開されている方にとっては便利な機能かもしれません。
ただ、公開するにしても、無料のブログサービスだとFTPサーバーまで利用できない場合や、MetaTrader4の口座番号や名前まで公開したくないという場合もあると思います。
そういう方のために便利なサービスがありますので、ご紹介します。
MT4STATS.COM
こちらに登録すると、FTPサーバーのアカウントを用意してくれます。
そして、MetaTrader4のPublisherのところに、そのサーバーアカウントを設定すると、MT4から自動的にサーバーに取引履歴をアップロードします。
すると、
http://username.mt4stats.com/
というサイト(usernameは登録した各自のアカウント名)で、そのデータを見ることができます。
しかも、ここで公開されるのは、usernameだけで、実際の名前やMT4の口座番号などは公開されません。
usernameを公開しなければ、個人的に取引履歴を外部から確認するだけ、という使い方もできます。このサービスは無料ですので、興味のある方は試してみてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へFXオプション取引は穴場です(^^)
amazonで売れているFX本はこちら!
amazonの「証券・金融市場」部門も注目!



コメントは受け付けていません