MT4に遺伝的アルゴリズムを装備?

久々にMT4関連の記事です。
MetaTrade4 開発元の MetaQuotes さんから Genetic Algorithms というタイトルのメールが来ました。
Genetic Algorithms とは、日本語で「遺伝的アルゴリズム」、省略してGAなどと呼ばれている組合せ最適化アルゴリズムです。
生物の進化を真似したアルゴリズムということですが、要は組合せを片っ端から試して最適解を探すのにくらべて高速に最適に近い解を見つけられるというものです。
GAは色々な分野で普通に利用されているので、GAそのものに特に問題はありません。
問題は、トレーディングシステムにおけるパラメータ最適化です。
もともと Strategy Tester には最適化という機能があったので、それを高速化したというだけかもしれません。
ただ、バックテストでパラメータを最適化してもカーブフィッティングになるだけで、将来も同様の利益が出るなんて保証は全くないんですけどね。
まあ、私もそうだったのですが、トレーディングシステムを始めた頃は、パラメータを変えると劇的に収益が上がったりすることがあるので、パラメータの最適化をやりたくなるんですよね。
でも、そのままリアルでトレードしない方がいいでしょうね。私みたいになりますよ。
パラメータによって結果が大きく変わるシステムは、カーブフィッティングしやすいシステムなので、気をつけた方がいいですね。
パラメータを変化させても結果がほとんど変わらないというのが安定なシステムなので、最適化しても結果に変化がないかどうかを調べるために使うのであれば、MT4の最適化もそれなりに有効な機能だと思います。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません