Pythonでテクニカル指標を作成する

Pythonプログラミングの記事、次はテクニカル指標にしようと思い取りかかったところ、思いのほか簡単にできてしまいました。

といっても、移動平均、モメンタム、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、HLバンド、ストキャスティックスと、簡単に書けるものばかりです。

手前みそですが、それぞれのアルゴリズムは拙著の「FXメタトレーダー入門」を参考にしました。しかし、何十行もかかるMQL4のコードが、Pythonでは数行で書けてしまうことは驚きです。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

Pythonでテクニカル指標を作成する by Jupyter notebook



コメントは受け付けていません