[MQL4/5]新しいバーができたときに1回だけ実行する

皆さん、こんにちは。

久しぶりにMQL4/MQL5の記事です。
先日、拙著の読者の方から質問をいただきました。

その質問は、新しいバーができたときに1回だけ何か実行したい場合、どうすればよいかという内容でした。

最近の拙著で説明しているEAでは、新しいバーができたときに発注するというケースしか扱っていなかったので、売買シグナルの条件に加えて、ポジションがないという条件をつけて、1回しか発注しないようにしていました。

今回は、例えば、新しいバーができたときにAlert()関数で何か表示させるというように、1回実行したという情報がないケースを考えてみます。

Volume[0]を使う方法


新しいバーができた瞬間は、Volume[0]が1になっていることを利用する方法です。これが最も簡単な方法です。

しかし、これには問題があり、新しいバーができたときにtickが連続してしまうと、OnTick()実行時にVolume[0]が2以上になってしまい、何も実行しないまま、次のバーまで待たなくてはいけなくなることがあります。

昔のようにtickがのんびりとしていた時代はよかったのでしょうが、最近では、tickが速いので、この方法では、新しいバーで必ず1回実行できることは保証されません。

Barsを使う方法


次は、定義済み変数Barsを利用する方法です。Barsはチャート上のバーの総数を表す変数なので、新しいバーができると、値が更新されます。なので、最初にBarsの値を記録しておき、その値が変わったときが新しいバーができたときと判断し、Alert()を実行するというものです。実行後は、その時点でのBarsの値を記録しておけば、次のバーが出てくるまで、Alert()が実行されることはありません。

この方法は、MT4だと問題ないようですが、一つ心配なのは、オプションでチャートの最大バー数を少なく設定したときに、新しいバーができてもバーの総数が変わらなくなることがないかということです。

MT4の仕様はときどき変わるので、この方法も必ず機能するという保証はないかもしれません。

Time[0]を使う方法


もう一つ、バーの開始時刻Time[0]を使う方法があります。考え方は、新しいバーができるまで値が変わらないというBarsと同じです。単にBarsをTime[0]におきかえます。

この方法だと、チャートの最大バー数とは関係なく、Time[0]はバーができる毎に更新されるので、バーの最初に1回実行するということは、保証されると思います。

MQL5の場合


最後におまけで、MQL5の場合です。MQL5では、Volume[0]、Bars、Time[0]すべて使えません。ここでは、Time[0]に対応する方法を使ったコードを示します。

MQL5では定義済み変数がほとんど使えないので、CopyTime()という関数を使わなくてはいけなかったり、関数の引数に配列を用意しなくてはいけなかったり、外部変数宣言して、初期値の代入をOnInit()関数で行わなくてはいけなかったり、と面倒な限りです。

こういう状態でMT5への移行は本当に進むのでしょうかね。
最近Python始めたので、特にそう思いますね。



コメントは受け付けていません