『新MT4対応ライブラリによるメタトレーダーEA実践プログラミング』発売

先日予告していましたメタトレーダープログラミングのkindle本がアマゾンで販売開始されました。

今回、実践プログラミングの本ということで、既出の「FXメタトレーダー実践プログラミング」の改訂版のように見えますが、単なる改訂版ではありません。

MQL4のプログラミングの入門を終えたばかりの人を対象としていますが、プログラミングのなかでも、EAのプログラムに絞り、カスタム指標のプログラムには触れませんでした。

いくら詳しく説明しても、MQL4のプログラムは初心者にとっては難しいと思います。そこで、本書の独自ライブラリを使うことを前提として、できるだけ簡単にプログラミングできる方法を紹介しました。

やはり、ライブラリを使うことでプログラムを簡単にすることができるのは、EAのほうです。また、ほんとに自分でプログラムを作れるようになるには、同じようなパターンの繰り返しが必須なので、EAに絞ることにしました。

さらに、サンプルプログラムとその説明を読んでわかった気になるのではなく、自分でEAが作れるようになることを目標としたので、これまでの本とは異なり、例題と練習問題を交互に提示する形にしました。

例題では、売買システムの仕様と、それをプログラミングするための説明をしたうえで、サンプルプログラムを示していますが、練習問題は売買システムの仕様と簡単なヒントのみです。解答例はありますが、例題がわかっていれば説明の必要はないということで、かなり突き放した構成となっています。

このように、EAプログラミングを自分で勉強するための練習問題集のような内容なので、そういう人を応援するという意味で、アカデミック価格として500円で提供することにしたのです。

今回もkindle本ということで、編集、校正など自前でやりましたが、表紙デザインだけは外注しました。最終的に「かっぱデザイン。」様に依頼しましたが、担当の方がMT4を利用されており、前作のkindle本もお読みになっていたということで、こちらのイメージにマッチしたデザインを作成してくださりました。素敵な表紙デザインありがとうございました!

 



コメントは受け付けていません