やっぱり長期システムか

やっぱり短期のシステムは長続きしないね。
オプションもNOPSで短期で調整を繰り返せば怖いものなしと思ってたけど、毎日の動きに振り回される状態で、全く休みが取れないというのも考え物。
結局、落ち着いて旅行も行けないということなので、短期のオプションはすべてクローズして、長期のput売りとカバードコールのみにした。
これからはボラティリティのチェックだけして、ボラが高くなったところで、ポジをどうするか考えることにしよう。そうだ、ボラが上がったのを自動的に知らせるシステムはどうだろうか? オプション価格がすぐに取り出せないのでインプライドボラティリティはちょっと難しいかもしれないけど、ヒストリカルボラティリティならなんとかなりそうだ。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません