シティバンクのプレミアムデポジット

日本でもできる為替オプション取引ありました。シティバンクのプレミアムデポジットです。
シティバンクの説明にはオプションとは一切書いていませんが、これはコール、プットのヨーロピアンオプションにかなり近いものです。
例えば、今のドル円のスポット価格を117円とします。
プレミアムデポジットの一例として、100万円をドルを相対通貨、期間を1ヶ月、差額を0円として預けると、1ヵ月後に117円より円安になっていれば、年率で換算して9%の金利(7500円)がつき、逆に117円より円高になっていれば、1ドル117円のレートでドルに交換(8547ドル)するというものです。
要はドル円のレートによって、100万円が1007500円になるか、8547ドルになるかが決まるということです。
これはまさにオプション取引で、次のように読み替えることができます。
レバレッジ1倍で100万円の証拠金で8547ドルのドルプットの売りポジションを建てます。プレミアムは7500円です。1ヶ月後にドル円が117円を上回っていればオプション価格は0になり、そのまま7500円のプレミアムを受け取れます。逆に117円を下回っていれば、8547ドル分のドル円のロングポジションを117円で構築したことになります。
どちらの場合も117円より円高になるとドルを円に戻す(ロングポジションを売り戻す)と円で損がでます。そういうことなので、シティバンクでは、このプレミアムデポジットを元本保証でないリスクのある商品として、プロファイリングや電話での確認なしには購入できないようになっています。
SAXOBANKなどの投資銀行でできるオプション取引は期間や行使価格などにかなり柔軟性がありますが、売りオプションとして得られるプレミアムとしてはそれほど大きな差はありません。オプションで高い確率で儲けられるとしてもこの程度だということです。過度な期待は禁物です。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません