管理人の注目業者紹介(ミスター証券)

これまでも国内外のFX取引業者を紹介してきましたが、保存版としてこれから何回かに渡って管理人の注目業者を改めて紹介していきたいと思います。
第1回目は「ミスター証券」です。
ミスター証券の注目ポイントは何と言っても、SAXOBANKのトレーディングシステムを採用している点です。
このシステムは非常に安定しており、経済指標発表時にシステムがダウンするようなことはほとんどありません。
スプレッドは完全に固定ではありませんが、その代わり、逆指値やトレイリングストップオーダーでBid(売値)か、Ask(買値)かを指定できるなどプロ並みの仕様となっています。
次に注目すべきポイントは、取引通貨ペアの数。なんと133
そんなに要らないよ、と思われるかもしれませんが、特にスワップ派には重要なポイントです。
単に高金利な通貨だけでなく、ボラティリティ(変動率)が低い割にスワップがもらえる通貨ペアなど、色々と探す楽しみがあります。さらに複数の通貨ペアを組み合わせてリスクの低いポートフォリオを作るなど、利用価値満載です。
コストの面も無視できません。手数料は片道1銭ですが、手数料無料のSAXOBANK本家に比べてスプレッドが狭く設定されているので、スプレッドを含めたコストはほとんど変わりません。しかもミスター証券では、独自のサービスとして月々の手数料は19、800円を上限として、それを超えた手数料はバックされ、実質手数料無料となります。パワートレーダーにはうれしいサービスです。
最後に個人的な希望です。SAXOBANKではリスクヘッジには欠かせないプロ用のOTC(店頭)通貨オプションなどのデリバティブ取引をサポートしているのですが、残念ながらミスター証券ではまだ利用できません。
しかし、ミスター証券に問い合わせたところ、オプション取引の対応を時期は未定ながら検討しているとのこと、期待して待ちたいところです。私もオプション取引ができれば即、口座開設したいと思っています。
ミスター証券の資料請求はこちら
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません