スポットポジとオプションポジ

ユーロドルロングのスポットポジも、週末から週明けの下落でストップロス。
結局スポットポジで利益を出そうとすれば、これまでのスイングトレードと同じになってしまう。
どちらに動くかわからない時なら、スポットとオプションを逆ポジにしてヘッジする方がいいんだけど、トレンドがはっきりしている時は、スポットもオプションも同じ方向にポジりがちになる。でも、そうするとリスクが大きくなる。
結局、オプション取引をシステム化するには、スポットポジは残さない方がいいかもしれない。
少なくともオプション売りはシステム化して機械的に行い、オプション買いはタイミングを見て行う方がいいんじゃないかな。
まだまだ試行錯誤は続く。
にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら



コメントは受け付けていません