• カテゴリー別アーカイブ MetaTrader5/MQL5
  • MetaTrader5日本語化されました!

    久々にMetaTrader5の情報です。
    9月14日にリリースされたMT5 Build 507 で、メニューやダイアログボックスのメッセージが日本語化されています。
    201109151.png
    ブログやTwitterの情報によると、alohafxさんというブロガーの方がMT5の日本語化にご尽力されたとのことです。
    http://alohafx.blog36.fc2.com/blog-entry-173.html
    MetaTrader5では、メニューなどのメッセージを多言語に対応させるための簡単なツールが提供されています。
    http://www.mql5.com/en/articles/311
    これを使うと、MT5の開発者以外の方が、メッセージを他の言語に書き換えることができるようになっています。
    しかし、一口に日本語化と言っても、適切な日本語に訳すこと、膨大な数のメッセージに対応すること、などを考えると、相当の労力を費やすことは間違いありません。
    それをお一人でこなされたということは本当に頭が下がる思いです。
    ともあれ、これで、MT5も格段に使いやすくなったと思います。
    alohafxさん、本当にありがとうございます!



  • MetaTrader5のリリース予定?

    MetaTrader5のリリースも秒読み段階に入ったようですが、なかなか出ません。
    MetaTrader5に関する情報をまとめてあるサイトがあります。
    http://metatrader5.blogspot.com/
    ここを見ていれば、最新情報がわかるでしょう。ちなみにベータ版はPublic Betaと書かれているので、一部の人に配られるのはなく、公開されるのだと思います。
    ベータ版は6月末を予定していたらしいですが、既に1ヶ月遅れています。ベータ版が出れば、かなりのバグ報告、意見や要望が寄せられるでしょうから、正式リリースは来年にずれこむんじゃないかと思います。
    当初はMQL4とMQL5では互換性が保たれるような話だったのですが、どうも最近の情報では、書き換えが必要のようです。
    ファイル名が *.mq4 から *.mq5 に変わるのは当然ですが、MQL5ではC++言語をベースにしているので、それほど大きな変更は伴わないと思うのですが、何ともわかりません。
    既にわかっている大きな違いとしては、オーダーの仕方やポジションの扱いがあります。オーダー単位でポジションができるMT4スタイルに対して、MT5では、ポジションは通貨ペア毎にまとめられてしまうようです。
    NFAの両建て禁止、FIFOルールに対応を余儀なくされたのかという気もしますが、MT4スタイルとMT5スタイルとでは、戦略が大きく変わってくると思います。MT5でもMT4スタイルのオーダーが使えればいいのですが。

    にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へFXオプション取引は穴場です(^^)
    amazonで売れているFX本はこちら!
    amazonの「証券・金融市場」部門も注目!



  • MetaTrader5 今年リリースか?

    MQL4のサイトにこんな記事がありました。

    Automated Trading Championship 2009 Will Not Be Conducted

    今年の Automated Trading Championship は行われないそうですが、その理由として MetaTrader5のリリース予定を挙げています。
    今年リリース予定とありますが、まだベータ版も公開されていないのでいつになるかわかりません。おそらく今年の終わりか来年になるんじゃないかと思いますが、そんな状態なので、今年の Championship には間に合わないということでしょう。
    しかし、2010年の Championship ではMetaTrader5に対応させたいようですので、遅くとも2010年にはリリースされているんじゃないかと思います。
    ただ、リリース後安定するまではFX業者も完全移行はしないでしょうから、MT5リリース後もしばらくはMT4が利用できるでしょう。

    にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へFXオプション取引は穴場です(^^)
    amazonで売れているFX本はこちら!
    amazonの「証券・金融市場」部門も注目!



  • MetaTrader 5 開発中

    MQL4のフォーラムを眺めていたら、こんな記事がありました。
    Interview with Stanislav Starikov: Features of New MQL5
    MetaTrader 5 とプログラミング言語 MQL5 に関して開発者へインタビューした様子が動画として掲載されています。インタビューはロシア語なんですが、英語の字幕が付いています。
    MetaTrader4 もかなりアップデートを繰り返して安定してきたところだったので、次回バージョンもそのうち出てくるだろうと思っていました。
    以前、MetaTrader3 に搭載されていた言語 MQL2 から MetaTrader4 の MQL4 に変わった時に互換性がなかったという問題があったのですが、今回の MQL5 は MQL4 に C++ のクラスなどの機能を追加して、より大規模なプログラム開発が容易になるよう設計されているそうなので、互換性に関しては大きな問題はないでしょう。
    おまけに .NET のようにバイトコードが x86 ネイティブコードに変換されるので、実行速度も速くなるらしいです。
    まだ詳しいことはわかりませんが、基本的にはMQL5 は MQL4 に対して互換性は保たれるようなので一安心です。ただ、プラットフォームの MetaTrader5 の仕様に合わせてオーダー用の関数などの仕様は変わる可能性はあるので、多少の修正は必要ではないかと思います。
    そのうちβ版の公開などあることでしょう。今年はMetaTrader5の動向に関して目が離せないところです。
    にほんブログ村 為替ブログへ上位ランキングのブログ記事はこちら