• カテゴリー別アーカイブ アナウンス
  • ちょっとリニューアル

    みなさん、こんにちは。

    今回、ブログのリニューアルを行いました。

    リニューアルは4回目くらいでしょうか、今回は、サーバーは変わっていないのですが、ブログシステムをWordPressに変えてみました。

    これまで別サイトで記事を書いていたので、このブログの更新が滞っていましたが、これからは時々記事を書いていきたいと思います。

    参考のため、以下が連載が終わった別サイトのブログです。

    基礎から学ぶシステムトレード

    メタトレーダーで学ぶシステムトレード

    なかなか定期的に記事を書くというのも大変なもので、ネタが切れるとその場しのぎの記事を書いてしまったりで、何か違うな、と感じていたのです。

    やっぱり、個人のブログで思いついたことを思いついたままに書いていくというのが基本だと思うので、これからはそんな感じでやっていきます。

     



  • 最近のMT4/MT5の話題

    皆さん、お久しぶりです。
    今年の初めにメタトレーダーに関する本の執筆状況についてご報告いたしました。
    現在は、だいたいその目次通りの内容で編集中です。もうしばらくお待ちください。
    まあ本を出版するというのは時間のかかるもので、執筆時と出版時では色々と状況が変わったりすることもあります。
    最近のMT4/MT5の話題として、開発元のメタクォーツ社がMT4からMT5への移行が進まないことに業を煮やしたか、MT4をMT5化する方向で動き始めました。
    Upcoming MetaTrader 4 and MQL4 Upgrades – Big Changes Are Underway

    Beta Version of MetaTrader 4 IDE Including New MQL4 Compiler and Editor
    MT4の言語であるMQL4と、MT5の言語であるMQL5は、名前だけからすると互換性がありそうに聞こえますが、実はほとんど互換性がないという問題点があります。
    互換性がないからMT5への移行が進まなかったのは明らかなのですが、今さら後にも引けないということか、MQL4にMQL5の機能を追加して同じコンパイラでMQL4とMQL5のプログラムが作れるようにするらしいのです。
    じゃあ、今MT4でEAなどを作っている人はこれからどうすればいいでしょうか?
    答えは、今のままでいいです。
    メタクォーツ社の動きはMT4をしばらく引っ張ろうとするものなので、MT4はそのまま使えるはずです。MQL4の仕様は拡張する形で変わるかもしれませんが、これはさすがに互換性は保たれるでしょう。(但し完全ではない可能性はあります)
    だから、これまで通りのMQL4でプログラミングすればいいだけのことです。メタクォーツ社の動きに惑わされる必要はありません。
    そのうち、拙著のメタトレーダーの本が出版されるでしょうから、それをごらんいただければ、MQL4とMQL5の違いと、移行する際の注意点がわかっていただけると思います。
    ところで、どうでもいいことですけど、先日出版された日経ソフトウエア 2013年 10月号という雑誌で私の記事が掲載されています。
    「プログラミングでお金を生み出す技」という特集のなかで、FXの自動売買やMT4を紹介しました。
    ただし、生み出すお金の範囲はマイナス数百万から数百万円となっていますけどね。
    投資系でない一般のソフトウェア雑誌に掲載してもらったということで、自動売買のプログラミングも本当は怪しくないと思われればいいのですが。。。



  • メタトレーダー本の目次

    皆さん、明けましておめでとうございます。
    こちらのブログはお久しぶりです。

    ただいまメタトレーダーに関する本を執筆しています。
    今回は、簡単な目次をご紹介いたします。
    詳細についてはまだ変更になる可能性がありますので、ざっくりとした目次だけです。

    どういう形になるかわかりませんが、2013年中には何らかの形でお届けできると思います。
    お楽しみに。

    1.メタトレーダーの紹介
    ■メタトレーダー4とメタトレーダー5
    ■メタエディターを使ったプログラミングの流れ
    ■本書で使用したサンプルプログラムについて

    2.MQL4/MQL5プログラミングの基礎
    ■MQL4プログラミングの基礎
    ■MQL5プログラミングの基礎
    ■カスタム指標プログラムの基本
    ■テクニカル指標関数を使ったカスタム指標プログラム
    ■MQL4トレード関数の使い方
    ■MQL5トレード関数の使い方

    3.システムトレードプログラミング
    ■EA作成のためのオリジナルライブラリー
    ■EAの基本構成
    ■仕掛けのパターン
    ■手仕舞いのパターン
    ■エントリーシグナルのフィルター
    ■待機注文による仕掛け
    ■複数のポジションを扱うシステム

    4.ストラテジーテスターを使った売買システムの評価
    ■MT4を使ったEAのバックテスト
    ■MT5を使ったEAのバックテスト
    ■売買システムの評価
    ■MT4を使ったEAの最適化
    ■MT5を使ったEAの最適化

    5.MQL4/MQL5関数一覧と互換性



  • リニューアルしました

    旧ブログでアナウンスした通り、ブログの記事を精選した上で、地味にリニューアルを行いました。
    扱う主なテーマは「MetaTrader4」「システムトレード」「FXオプション」とこれまでと変わりませんが、これらのテーマを「プログラミング」「デジタル信号処理」「金融テクノロジー」といった側面から、お伝えできればと思います。
    私は日夜研究に励んでいらっしゃる多くのトレーダーの方を知っています。彼らの向き合っている世界は、単に当たった、外れたという賭け事の世界とはまるで違います。
    しかし、そのようなトレーダーが少数なためか、トレードという行為の本質が理解されず、世間一般からは偏見的な見方をされることが多いというのが現実です。
    そうのような状況を少しでも改善できるよう、私なりのメッセージも伝えていきたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログ FX オプション取引へFXオプション取引は穴場です(^^)
    amazonで売れているFX本はこちら!
    amazonの「証券・金融市場」部門も注目!